【副業初心者向け】ほったらかしで稼げる不労所得、フォトストックを一から解説!

テレビを見ていて、写真の近くに小さく「アマナイメージズ」とか「PIXTA」とか書いてあるの、みたことありませんか?
テレビや雑誌、ウェブサイトなどのメディアは、写真が欲しいと思ったとき、自分で撮りに行くだけではなく他の人が撮ったものを買うことがあります。
このとき使うのがフォトストックというサービス。
複数のクリエイターによる膨大な数の写真が登録されていて、「チューリップ 赤色」とか「子供 笑顔 ハイハイ」みたいな感じでタグから欲しい写真を見つけ、料金を支払うことでその写真を使うことができます。
購入者にとってはいちいち写真を撮りに行く時間を省くことができて、カメラマンを雇うよりも安価に写真を手に入れることができるというメリットがあります。
そしてこのフォトストック、別にプロカメラマンじゃなくても自由に登録できちゃうんです。

 

スポンサーリンク

フォトストック、こんな人におすすめしたい

不労所得が欲しい人

まずこれ!不労所得が欲しいって人に1番知ってもらいたい。
始めにばばばっと写真の登録さえ頑張ってしまえば、あとはわくわく売れるのを待つだけ!
しかも株などの投資と違ってノーリスクです。
私は子供が産まれる前、産休に入っておうちですることがなく暇なときにフォトストックの存在を知って、出産までの1か月くらいの間に写真を登録しまくりました。
そしてその後は2年ほとんどほったらかし。
でも月に数千円ずつコンスタントに収入がもらえて、しかも今のところ横ばいです。
じわじわ減ってくかなあと思ってたんですが、月ごとに変動はあるものの1年前と比べて売り上げが落ちたりはしてません。
最初に頑張っちゃえば何年もお金が入ってくるよ!

 

すでに写真をたくさん持っている人

フォトストック用に写真を撮ってももちろんいいんですが、ちょこっと副収入が欲しいなあってくらいなら手持ちの写真で十分です。
世界中の人が購入してくれるので、日本のニッチな観光名所なんかは意外とよく売れますよ。

フォトストックって何?基本から説明します

必要なものは写真とパソコンくらいです。

 

①まずはフォトストックサイトに写真を登録します。

②次に写真に合った題名、カテゴリ、検索してもらえそうなキーワード等を入力します。

③売れるのをわくわく待ちます

④購入されると購入額の一部(サイトや売上げ枚数によって違いますが、1枚20円くらいから、高いと1000円超えます)がもらえます

 

という流れ。

写真は小さなところでは個人のブログで使われたり、企業のウェブサイト、バナー、広告などになることもあります。
私の写真も、ある会社様のウェブサイトや個人の方のブログで拝見できたことがあるんですが、もうすごいテンション上がります。
(どんな風に使われてるか気になって、出てきそうなワードでググりました。笑)

 

おすすめフォトストックサイト

shutterstock/シャッターストック

Shutterstock世界最大手のフォトストックサイトです。
2億点以上(!)の写真・イラスト・動画などが登録されてます。
登録点数が多い=ライバルが多いと売れにくい?と思うかもしれませんが、買い手が多いので売れます
自分自身が登録したのがずいぶん前でもう覚えていないんですが、自分の情報を登録するときにパスポートが必須なようです。

 

Adobe Stock/アドビストック(fotolia/フォトリア)

私が1番よく使ってるのはfotoliaです。
元々あったfotoliaというサイトをアドビが買収し、今はアドビストックに登録すると両方のサイトで販売されるようになっています。

写真のキーワードとかも日本語で登録すれば勝手に英語に直してもらえたり、
新しい写真でも検索で上の方に出てくるチャンスがあって、買い手の目にとまりやすかったり、
初心者にも優しいサイトです。
すごい売れます。あくまで私の場合ですがPIXTAの10倍くらい売れてます。
個人的には1番オススメなサイト。

 

PIXTA/ピクスタ

PIXTA日本最大手です。
日本語なので使いやすさは圧倒的です。
どのサイトもあまりに下手くそな写真は審査で落とされて売らせてもらえないんですが、PIXTAは審査がかなり緩いです。
売れるかどうかは置いとて、大体通っちゃうと思う。
あとは、1枚当たりの単価が高いです。なかなか売れなくても、1枚で500円とかもらえることもあります。
それと、PIXTA以外で売らないよ!っていう「専属契約」という制度があるんですが、検索で有利になり売れやすくなるという噂。

 

 

この他にもたくさんのサイトがあるので、自分と合うか試しながら、たくさん登録するのが良いと思います。
ちなみに私はズボラなので、始めに4つ登録しましたが2つは諦め、今はアドビストックとピクスタのみです。

たくさん売るコツは?

たくさんのサイトに同じ写真を登録

所詮素人の写真、枚数たくさん登録した方が有利なので、独占販売(PIXTAのところに書いた、1つのサイトでしか売らないっていう契約)をするよりはいろんなサイトで売るのをオススメします。
逆にたくさん登録するのめんどくさーい!って人は、サイトを絞って独占販売契約にしちゃいましょう。
同じ値段で売れても、1枚あたりのもらえるロイヤリティが上がります。

コンセプトがわかりやすい写真

買い手は何か具体的に欲しい写真があって検索しにくる訳です。
「青いカーテンと青空が写った写真が欲しい」とか
「介護のイメージに使えそうな、車いすに乗ったおばあさんとそれを押す男の人の写真がないかなあ」
とか、そんな感じ。
なので、題名が付けにくいようなただの風景写真はまず売れません。
同じ風景でもニッチな観光名所とかは売れやすいです。

 

少しずつ分けて登録

登録した直後の写真は「新着順」で検索上位に来るので売れやすいです。
なので、ちょこちょこ新作を追加するとそこから自分のページに飛んできてもらえて他の写真も買ってもらえるというラッキーが起こりやすいです。
私はあんまり実践できてません。笑

 

どのくらい売れる?

1番気になるところですよねー!
まず前提です。

・私が撮った写真です。まあ、普通。一眼で撮ればこんな感じだよね。
・F値とかはかろうじてわかるくらい。
・レタッチも一切してません。
・フォトストックのための写真は撮ってなくて、私生活で撮った写真のみです。
・最初の1か月に集中して9割登録しました。あとの2年はいい写真が撮れたらたまーに数枚ずつ登録するくらい。

登録枚数はfotolia(Adobe stock)が約500枚、PIXTAが約300枚。

そして気になる売上げは

2年間でfotolia(Adobe stock)が約8万円

(アドビは1クレジット150円)

 

 

PIXTAが約7000円!

(PIXTAは1クレジット105円)

 

 

フォトストック界では大したことないんですが、副収入のおこづかい程度ならすごく優秀じゃないですか?
ということで、おすすめですよー!

スポンサーリンク
  • 【リスクは抑えて増やしたい】子どもの教育資金用に第37回SBI債を買いました!
  • 株式投資に挑戦して1年で資金が3分の2になった話【後編】
  • お友達紹介に疲れたあなたへ。コツコツ自力で稼げるポイ活は断然アンケート!
  • お買い物で稼ぐ!?レシートアプリcashb(キャッシュビー)でこつこつポイ活してみたよ
  • 自力で稼げるポイ活!アンケート通の私が1番オススメするのはマクロミル
  • 【副業初心者向け】ほったらかしで稼げる不労所得、フォトストックを一から解説!
おすすめ記事